放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

24回 フリックコレクション
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2006/9/17 OA

「タワー・オブ・テラー」は、東京ディズニーシーのニューアトラクション。
ニューヨークの大富豪が建てたホテルが舞台です。
館内には、彼が世界中から集めたコレクションがいっぱい。
実際に、100年前のニューヨークの大富豪たちも、
美術品の蒐集に心血を注いでいました…。
現代のニューヨーク・マンハッタン。
五番街に大理石の大邸宅があります。
住んでいたのは、20世紀初頭の大富豪・ヘンリー・クレイ・フリック。
家の中に入ってみると…そこは、すてきな美術館。
大富豪・フリックは若い頃から、世界中の美術品を熱心に集めていました
そして、家を美術館として一般公開するように言い残したのです。
この部屋はかつてのリビングルーム。
調度品は、フリックが使っていた時のままです。
17世紀から18世紀にかけての傑作を中心に集めた
「フリックコレクション」
ニューヨーカーでも知る人ぞ知る、とっておきの美術館です。
さりげなく置いてあるすべてのものが、見る人の想像力をかきたてます。
コレクションによって次世代の芸術家たちを刺激することがフリックの夢でした
大富豪・フリックの夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)