放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

26回 チチェン・イツァー
【テーマポート:ロストリバーデルタ】
2006/10/1 OA

東京ディズニーシー、ロストリバーデルタ。
「レイジングスピリッツ」の舞台は、
中央アメリカの古代遺跡発掘現場です。
「火の神」「水の神」の石像の、
復元作業が行われているという設定です。
メキシコ・ユカタン半島。
「チチェン・イツァー」は、
6世紀から13世紀にかけて栄え、
その後、忽然と消えた、「マヤ・トルテカ文明」の遺跡です。
訪れた人々がまず驚くのは、
その乾ききった大地と、40度を超える暑さ。
ガイドのラウルさんが、ぜひ見てほしいというのがこちら。
あれが雨の神様 チャークだよ
この出っ張りは、雨の神様「チャーク」の鼻。
「目」と「口」もあります。
ほら、顔に見えてきたでしょ?
こっちは横顔。
どこかユーモラスだけど、
本当はとてもこわ〜い神様でした。
マヤ人はここで必死になって 雨乞いの儀式をしたのさ
この土地に雨が降らないのは、
「チャーク」が怒っているから。
なんとか機嫌を直してもらおうと、マヤの人々は一生懸命でした。
東京ディズニーシーにも再現されているので、
探してみてください。
雨を待ちこがれた、いにしえの人々の「夢の通り道」です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)