放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

32回 マルコ・ポーロ
【テーマポート:メディテレーニアンハーバー】
2006/11/19 OA

古き良きイタリアの雰囲気をもつ
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
中国料理のレストラン「シルクロードガーデン」の
壁や柱に描かれているのは、
マルコ・ポーロの冒険の様子です。
イタリア・ヴェネツィア。
13世紀に、マルコ・ポーロが生まれた町です。
彼は18歳の時、
アジアに向けて旅立ち、
中国の皇帝に仕えたこともあったと言われています。
マルコ・ポーロはアジア大陸横断の様子を
記録として残した、
初めてのヨーロッパ人です。
マルコ・ポーロが住んでいたという家の跡が
今もヴェネツィアに残されています。
そのすぐ横には、
マルコ・ポーロの名前をつけた古本屋さんがありました。
17世紀になるまで
ヨーロッパでは、アジアに関する話は、
マルコ・ポーロが残した本がすべてでした。
その本の名は「東方見聞録」
マルコポーロはこの町の英雄です。
偉大な冒険者であり、世界を旅する先駆者でした
アメリカ大陸を発見したコロンブス、
インドへと渡ったバスコ・ダ・ガマ、
彼らはみな、
「東方見聞録」に夢中でした。
海の冒険者たちの「夢の通り道」です
(放送当時の情報をもとに構成しております)