放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

33回 アントニオ・ガウディ
【テーマポート:マーメイドラグーン】
2006/11/26 OA

ディズニーの映画、
「リトル・マーメイド」の世界が再現されている、
東京ディズニーシー、マーメイドラグーン。
海の王様、トリトン王の城のデザインは。
スペインの天才建築家、
アントニオ・ガウディの作品をモデルにしています。
スペイン・バルセロナ。
街の真ん中に、天をついてそびえる教会があります。
「サグラダ・ファミリア」
この建物を設計したのがアントニオ・ガウディです。
そのデザインは、
ユニークなうえにとても壮大で、
120年以上前にはじまった建設工事は、
完成にむけ今もまだ続いています。
街を見下ろす丘にある「グエル公園」も、
100年以上前のガウディの作品です。
その不思議なデザインは、
未来の住宅地をイメージして作られました。
人々が座っているのは、波の形のベンチ。
タイルで作られたモザイク模様と、
その優雅な曲線は、
東京ディズニーシー「マーメイドラグーン」の
デザインに採りいれられています。
モザイクはこんなところでも使われていました。
トカゲのオブジェ。
訪れる人に大人気です。
100年前にガウディが描いた未来の世界。
その未来に、私たちは追いついたのでしょうか?
アントニオ・ガウディの
「夢の通り道」です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)