放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

44回 ロミオとジュリエット
2007/2/18 OA

愛≠ェテーマのスぺシャルイベント、
「東京ディズニーシー・シーズン・オブ・ハート」
パーク内は、ロマンティックな雰囲気に満ちています。
ドナルドとデイジーが演じているのは、
「ロミオとジュリエット」の一場面。
有名な「バルコニーのシーン」です。
イギリスの劇作家、シェイクスピアが書いた
「ロミオとジュリエット」
この悲しい恋の物語は、
実際に起きた出来事がモデルだといわれています。
舞台はイタリア北部の町、ヴェローナ。
その街並みは
今も中世の面影が色濃く残っています。
主人公・ロミオは、
この町の名家の一人息子。
彼が恋に落ちた相手、ジュリエットは、
対立する一族の一人娘でした。
ジュリエットが住んでいたという家。
観光客のあとをついて中庭に入ってゆくと…
バルコニーです!
ここで物思いに耽るジュリエットのもとを、
ロミオが訪ねてくるというのが、有名な「バルコニーのシーン」。
訪れる人々に大人気のこのバルコニー。
物語の世界に想いを馳せます。
『おおロミオ、ロミオ、あなたはなぜロミオなの?』
「ロミオとジュリエットのような恋にはあこがれます」
ロミオとジュリエットは、このバルコニー越しに、
永遠の愛を誓います。
二人がであった、その日の夜のことでした。
情熱的な恋人たちの夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)