放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

45回 ジュリエットのブロンズ像
2007/2/25 OA

ロマンティックな雰囲気に溢れるスペシャルイベント、
「東京ディズニーシー・シーズン・オブ・ハート」
テーマは愛=B
ドナルドとデイジーが、シェイクスピアの作品、
「ロミオとジュリエット」の一場面を演じています。
この物語は、実際にあった出来事がモデルだといわれています。
イタリア・ヴェローナ。
「ロミオとジュリエット」の舞台となった町です。
ロミオは町の名家の一人息子。
彼が恋に落ちたジュリエットは、
対立する一族の一人娘でした。
サン・フランチェスコ・アル・コルソ修道院。
ロミオとジュリエットは、
ここでひそかに結婚式をあげたといわれています。
けれど、ふたりを待っていたのは、
両家の争いにまきこまれた末の悲しい結末。
この修道院には、
彼女の棺がいまも置かれています。
ジュリエットが住んでいたという家。
その中庭に、
彼女のブロンズ像が立っています。
まわりに集まった観光客たちは、
みなそっと、
ジュリエットの右の胸に触ってゆきます。
「恋愛運に恵まれて、近いうちに結婚できると言われています」
恋の成就を願い、
壁には、たくさんのカップルが
自分たちの名前を貼り付けていきます。
悲劇のヒロインは、
今では素敵な恋の象徴として、
人々を幸せな気分にしてくれます。
恋人たちの夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)