放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

49回 エリス島
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2007/3/25 OA

20世紀初頭のニューヨークを再現した、
東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロント。
当時ニューヨークには、
世界中から移民が集まっていました。
「レストラン櫻」は、
日本からきた家族が開いたという設定です。
アメリカ・ニューヨーク。
自由の女神を眺めながら、マンハッタンから船で20分。
エリス島にやってきました。
この島には、「移民博物館」があります。
およそ50年前まで、
ここでは、移民たちの入国手続きが行われていました。
20世紀のはじめ、
大きな夢をいだいて、
アメリカを目指してやってきた移民たち。
彼らが最初に訪れるのが、このエリス島でした。
ここでの入国審査を経て、
1200万人もの移民が、
ここから新しい生活の第一歩を踏み出しました。
世界中からやってきた移民たち。
中には日本人の写真も残されています。
島のはずれにあるモニュメント。
移民たちの名前が刻まれています。
アメリカ人のおよそ4割は、
ここを通った移民の子孫だと言われています。
「祖父はドイツからの移民でした。
名前を見つけられてとてもうれしいわ」
新しい生活を夢見てやってきた移民たちの
「夢の通り道」です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)