放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

55回 竜巻レーダー
【テーマポート:ポートディスカバリー】
2007/5/13 OA

東京ディズニーシー、ポートディスカバリーは、
自然と科学が調和した、時空を超えた未来のマリーナです。
「気象コントロールセンター」からは、
巨大な嵐の被害を防ぐため
「ストームライダー」が嵐に向けて飛び立ちました。
アメリカ、オクラホマ州ノーマン。
平原に、不思議な形の建物が建っています。
まるで大きな大きなサッカーボールみたい。
実はこれ、気象観測用のレーダーです。
アメリカには、こうした巨大なレーダーが
150か所あって、
ハリケーンなどの暴風雨や、竜巻の観測を
行っているんです。
アメリカ中のレーダーから送られた情報が集められるのは、
NSSL・全米悪天候調査研究所。
最新の科学で、
巨大な嵐を観測します。
「いいものを見せてあげよう」という
スタッフについてゆくと…
現れたのは、最新式のレーダー。
倉庫からゆっくりと出てきました。
大きな車の上にレーダーがのっかっています。
竜巻やハリケーンが来たら、
この車で早速出動。
嵐のすぐそばまで行って、進路の予測を行います。
「2004年にフロリダで起こった竜巻では、
約1キロくらいまで近づいて観測しました」
自然との共存を願う人々の
夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)