放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

63回 白雪姫
【テーマランド:ファンタジーランド】
2007/7/8 OA

世代を超えて人気のアトラクション、
東京ディズニーランドの「白雪姫と七人のこびと」
深い森の中からは、
毒リンゴを売りに来る意地悪な魔法使い、
そして白雪姫や、
愉快なこびと達が現れます。
ドイツの町、ローア・アム・マイン。
地元の人たちは、
ここを「白雪姫の故郷」と呼んでいます。
かつて、この町のお城に住んでいたお姫様が、
グリム童話「白雪姫」のモデルだというのです。
町の人に白雪姫について聞いてみたら、
こんなことを教えてくれました。
「白雪姫のことなら、薬局で聞くといいよ」
そこに「白雪姫博士がいるよ」ってみんな言うんです。
町でただ一軒のくすりや、「マリーエン薬局」
そのご主人は、
地元の歴史を研究するバルテスさん。
今調査中なのは、なんと、魔法使いがリンゴにまぜた
毒草なんですって。
もっとスゴイものがあるよ!
と言うバルテスさん。
なんと、教会から白雪姫の戸籍が見つかったというのです。
それによると、白雪姫は、
マリア・ソフィア・マルガレーテ・カタリーナ
という四つの名前を持っていたそうです。
「だから、この町に白雪姫がいたことは間違いないんじゃ」
ローア・アム・マインの人々の
夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)