放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

66回 マークトウェイン
【テーマランド:ウエスタンランド】
2007/8/5 OA

東京ディズニーランドのウエスタンランドは、
西部開拓時代のアメリカがテーマ。
トムソーヤ島は、悠々と流れるアメリカ河にある島です。
そこには、
作家マーク・トウェインが描いた
冒険の世界が広がっています。
アメリカ、ミズーリ州。
ミシシッピ河のほとりにあるハンニバルは、
作家マーク・トウェインが少年時代を過ごした町です。
彼は、ここで過ごした日々をもとに
ある物語を書きました。
それが「トム・ソーヤの冒険」です
物語の中で、トムが宿無しの少年ハックと
しのびこんだ墓地。
トムと、ガールフレンドのベッキーが、
迷子になった洞窟。
み〜んな、この町に本当にあるものばかり。
町の中央に、
マーク・トウェインが住んでいた家が残されています。
お部屋はそのまま資料館になっています。
勉強が大嫌いで、
遊びにいきたくてウズウズしていた少年時代。
お向かいにあるのは、
ローラ・ホーキンズが住んでいた家。
物語の中で、トムがひと目で好きになってしまう
ベッキー・サッチャーのモデルとなった人物です。
少年時代のマーク・トウェインは、
彼女の気を惹こうと、
家の前で何度も逆立ちや、宙返りをして見せたといいます。
甘酸っぱい少年の日の思い出。
ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)