放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

68回 マークトウェイン号
【テーマランド:ウエスタンランド】
2007/8/19 OA

西部開拓時代を再現した、
東京ディズニーランドのウエスタンランド。
ゆったりと流れるアメリカ河を、大きな外輪船がやってきます。
「蒸気船マークトウェイン号」
実は、アメリカでも同じ名前の船が走っているんです。
アメリカ大陸の中央を
流れるミシシッピ河。
ミシシッピとは、ネイティヴ・アメリカンの言葉で
「大いなる河」と言う意味です。
そのほとりの町、ミズーリ州ハンニバル。
作家マーク・トウェインが描く
「トムソーヤの冒険」の舞台となった町です。
あ、大きな外輪船がやってきました。
トム・ソーヤの時代の蒸気船をモデルにした
「マークトウェイン号」です。
子供たちが集まってきました。
みんな目がキラキラしています。
「子供たちはこのマークトウェイン号に乗れば
トムソーヤの時代を感じることができるんだよ」
さあ、出航です。
ハンニバルの港からおよそ1時間のクルーズ。
少年時代のマークトウェインは、、
ミシシッピをゆく船に憧れ、
作家になる前は船乗りをしていた時期もあったとか。
ジャクソン島が見えてきました。
物語のなかで、トムと仲間たちは
いかだに乗って島にわたり、
海賊ごっこに明け暮れました。
冒険への憧れをのせて進む船。
永遠の少年たちの夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)