放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

79回 デュランゴ出発
【テーマランド:アドベンチャーランド】
2007/11/11 OA

本物の蒸気機関車に乗ってパークの中を旅する
東京ディズニーランド『ウエスタンリバー鉄道』
「オール アボード!(乗車完了)」
開拓者たちに思いを馳せながら、汽車が走って行きます。
アメリカ・コロラド州。
山あいの静かな町、デュランゴ。
町の小さな駅を目指して、観光客がゾロゾロと集ってきます。
そのお目当ては…
蒸気機関車!
「デュランゴ&シルバートン鉄道」です。
西部開拓時代、ロッキー山脈で採れる
金や銀を運んだ「デンバー&リオグランデ鉄道」
その一部が、今も、ここデュランゴの町を走り続けています。
開拓者たちの夢を運んだこの鉄道を、
最初に走った蒸気機関車「モンテスマ号」。
『ウエスタンリバー鉄道』の機関車は、
この「モンテスマ号」がモデルです。
さあ、出発の時間です。
う〜ん、でもあと一枚だけ!
これから始まる蒸気機関車の旅を前に
子供も大人もみんなワクワクしています!
「オール アボード!(乗車完了)」
目指すは、72キロ先のシルバートン。
19世紀の後半に金や銀が採掘され、
大いに栄えた町です。
かつて、
ゴールドラッシュに胸を躍らせ旅に出た人々の
ここは「夢の通り道」です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)