放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

80回 デュランゴ&シルバートン鉄道
【テーマランド:アドベンチャーランド】
2007/11/18 OA

東京ディズニーランドの『ウエスタンリバー鉄道』では、
機関車への給水作業が欠かせません。
だって、走っているのは本物の蒸気機関車だから。
汽車が進むと見えてくるのは、
かつて開拓者達が夢を追って旅をした
アメリカの荒野です。。
荒々しい景色が広がるアメリカ・コロラド州。
原野を蒸気機関車が力強く走ってきます。
かつて、西部開拓の原動力として活躍した
「デンバー&リオグランデ鉄道」
その、残された路線が、
「デュランゴ&シルバートン鉄道」と名を変えて、
今も現役で走っているんです。
客席は蒸気機関車の旅を楽しむ観光客でいつも満員。
特に人気は、
吹きさらしのトロッコ車両です。
「すばらしいよ!ちょっと寒いけど」
山のふもとで汽車はちょっと一休み。
給水作業です。
それが終わると再び出発。
うわ、凄い景色!
汽車はゆっくりゆっくり山を登ってゆきます。
あ、今度は雪が降ってきた!
いつの間にか、
あたりはすっかり雪景色に変わっています。
荒野の彼方へと旅を続けた
開拓者達の「夢の通り道」です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)