放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

81回 シルバートン到着
【テーマランド:アドベンチャーランド】
2007/11/25 OA

東京ディズニーランドの『ウエスタンリバー鉄道』
西部開拓時代のアメリカから、
恐竜の棲む太古の世界へ。
本物の蒸気機関車に乗り込んで
時を超えた旅へと出かけます。。
アメリカ・コロラド州。
19世紀の後半、
西部開拓の原動力として活躍した鉄道が、
今も現役で走りつづけています。
「デュランゴ&シルバートン鉄道」
蒸気機関車の旅を楽しもうと、
アメリカだけではなく、ヨーロッパからも
大勢の観光客がやってきます。
「この機関車は世界に一つしかないんだよ」
谷を越え、山を越え、のんびりと走ること3時間半。
汽車は、雪をかぶった山あいの小さな町に入ってゆきます。
標高およそ2800メートル。
終着駅のシルバートンです。
西部開拓時代の面影が今も残るこの町から、
かつては金や銀がざっくざく出て来ました。
ゴールドラッシュを夢見た人々が、
当時できたばかりの鉄道に乗って押し寄せ、
町は大賑わい。
「今はデュランゴから汽車で来た観光客が
食事をしたり買い物をしたりして賑っているよ」
時を超え、人々の思いを運ぶ鉄道。
ここは「夢の通り道」です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)