放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

87回 葛飾北斎
【テーマランド:ワールドバザール】
2008/1/6 OA

20世紀初頭のアメリカの街並みを再現した、
東京ディズニーランド、ワールドバザール。
ここに、日本食が楽しめる「れすとらん北齋」があります。
当時、北斎をはじめとする日本の文化は
欧米の人々を魅了していました。
江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎。
富士山のさまざまな姿を描いた
「冨嶽三十六景」は代表作です。
19世紀後半、
その作品が西洋諸国に渡ると、
初めて見る色や構図に、人々は驚きました。
ゴッホ、モネなどの画家たちは、
大きな影響を受けています。
東京・墨田区。
ここに「北斎通り」とよばれる通りがあります。
街灯には北齋の画。
1760年、この場所で生まれた葛飾北斎。
20歳で絵師としてデビューして以来、
生涯描き続けた絵は数万点にもおよびます。
その種類もさまざまで、
ある時は本の挿絵、
ある時は漫画のようなスケッチ。
いつもいつも新しい分野に挑戦していました。
住む所も新しい場所が大好きで、
なんと93回もお引越し。
「あと10年あれば、本当の絵描きになれる」
と言いながら、当時としてはびっくするくらい長生きの
90歳で生涯を終えました。
ただひたすら絵を描き続けた、葛飾北斎の夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)