放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

99回 ウォルト・ディズニー
【テーマランド:ワールドバザール】
2008/4/6 OA

今から25年前、夢と魔法の王国、
東京ディズニーランドがオープンしました。
その玄関口ワールドバザールは、
古き良きアメリカの街並みがテーマです。
それはウォルト・ディズニーが
子供のころ過ごした町がモデルになっています。
アメリカ・ミズーリ州マーセリン。
ここは、ウォルト・ディズニーが
幼少期のおよそ5年間を過ごした町です。
街並みは昔のまま。
マーセリンについて、ウォルトはこう語ったそうです。
「私の一番の思い出はここで過ごした日々だ。」
ウォルト一家が住んでいたお家。
子供部屋が大切に保存されていました。
ここで過ごした宝物のような時間。
ウォルト一家と親交のあったケイ・マーリンズさんは…
「ウォルトはこの町で自然に親しみ
様々なアイディアを生み出したのよ」
ウォルトが遊んだ納屋が、
今も残されています。
わくわくする冒険と発見に明け暮れた日々。
大きな樹の下で、さまざまな夢を描いた日々。
大人になっても、
マーセリンに帰ってくるたびに、
ウォルトはこの樹のところにやってきました。
時がたっても、決して色あせることのない
少年の日の思い出。
ウォルト・ディズニーの夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)