放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

108回 ホレィシォ・N・ジャクソン
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2008/6/8 OA

東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロント。
ビッグシティ・ヴィークルと呼ばれる車が
町をのんびりと走ります。
そのモデルとなったのは
当時、馬車に代わって登場した自動車です。
アメリカ・バーモント州バーリントン。
この町に自動車を使って大冒険をした男がいました。
彼の名はホレィシォ・ネルソン・ジャクソン。
ジャクソンが卒業した大学に、その冒険の記録が残っています。
いったいジャクソンはどんな冒険をしたんでしょうか?
「ホレィシォ・ネルソン・ジャクソンは1903年に
初めて自動車でアメリカ合衆国を横断した人です」
1903年5月23日、ジャクソンはサンフランシスコを出発。
旅の途中、かわいいブルドッグに出会います。
『バド』と名づけ、一緒に旅をすることにしました。
屋根も風防もない当時の自動車、おまけに道はほとんど
舗装されていません。
埃だらけのでこぼこ道。
幾度となくトラブルに見舞われましたが
走ることおよそ2か月。
長かった旅がようやく終わりました。
ジャクソンが到着したニューヨークのホテルは
今も変わらず残ります。
自動車時代の幕開けを告げる大冒険。
ホレィシォ・ネルソン・ジャクソンの夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)