放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

109回 ホレィシォ・N・ジャクソン
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2008/6/15 OA

東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロント。
ビッグシティ・ヴィークルは20世紀初頭の
古き良き町並みを走ります。
実際アメリカを走っていた車がモデルになっています。
アメリカ・インディアナ州北西部の町、ラポルテ。
この町にある博物館には
数多くのクラシックカーが展示されています。
中でもこちらの車は初めてアメリカを横断した車です。
「馬のない馬車」、ホースレス・キャリッジと
呼ばれていたこの車で
サンフランシスコからニューヨークまで
2か月の壮大な旅をしたのは1903年。
成し遂げたのはホレィシォ・ネルソン・ジャクソン。
そしてこのジャクソンの冒険に魅せられ、同じ旅をしたのが
ピーター・ケスリングさん。
ケスリングさんはジャクソンの旅から100年後の
2003年、
およそ40日間かけて当時とほぼ同じルートで
アメリカを横断しました。
「ジャクソンは夢を叶えた素晴らしい男です。
同じことができて光栄だよ」
わくわくする冒険はいつの時代も変わりません。
車を愛する男の夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)