放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

113回 キューガーデン
2008/7/13 OA

7月8日に
『東京ディズニーランドホテル』がオープンしました。
ブッフェスタイルでお食事が楽しめる
『シャーウッドガーデン・レストラン』の外には
ヴィクトリア朝様式の素敵な庭園が広がっています。
ロンドン南西部にある小さな街、「キュー」。
大英帝国時代、プラントハンターの拠点だった
『キューガーデン』があります。
薔薇のアーチを潜れば、
広大な敷地に、世界中から集められた植物…
なんとその数、700万種以上!!
『パームハウス』は、
栄光の19世紀、
ヴィクトリア女王の時代につくられた温室です。
中には、当時、熱帯から持ち帰った珍しい花々。
鳥のかたちをしたゴクラクチョウカ。
キング・ブロテアは、南アフリカ。
そして、水面のスイレンはインドが原産。
ヴィクトリア女王も夫アルバートと一緒に、
よくこの庭園を訪れたそうです。
家族と自然をこよなく愛したヴィクトリア女王。
最愛の夫、アルバート公を亡くした後は、
ひとりで庭を散歩していたといいます。
夫との尽きせぬ思い出を辿っていたのでしょうか?、
花と緑をこよなく愛した女王の『夢の通り道』です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)