放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

120回 トスカネッリ
【テーマポート:メディテレーニアンハーバー 】
2008/8/31 OA

東京ディズニーシーのフォートレス・エクスプロレーション。
新プログラム「ザ・レオナルドチャレンジ」では、
地図を片手に探険します。
砦の中では、冒険家たちのたくさんの英知が見られます・・・
そのひとつが日時計です。
北イタリアの古都・フィレンツェ。
街の象徴はサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂です。
多くの人が見つめる美しい天井画の先に、
小さな穴を見つけました。
実はこれ、日時計。
この穴を通った陽の光が落とす影で、
太陽の動きを知ることができるのです。
作ったのはフィレンツェ生まれの天文学者、
パオロ・ダル・ポッツオ・トスカネッリ。
「トスカネッリが作ったこの日時計によって
一年の長さが正確に分かるようになり、太陽暦の礎が築かれました。」
地理学者でもあったトスカネッリ。
イタリア出身の冒険家、クリストファー・コロンブスは
彼の地図を持って航海し、
新大陸を発見したと言われています。
トスカネッリが暮らした場所には・・・
「天空観測と宇宙研究における普遍的天才
                新大陸発見に貢献」の文字。
冒険家を支えたトスカネッリの夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)