放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

140回 バイヨンの四面仏
【テーマランド:アドベンチャーランド】
2009/1/18 OA

東京ディズニーランドの「ジャングルクルーズ」は、
冒険と驚きに満ちた、ジャングルを探険するアトラクション。
探険旅行の途中で登場するアジアの古代神殿に
蔓の巻き付いた、古代の神の像が現れます。
そのモデルとなった像が
カンボジアの古都、シェムリアップの
世界遺産にあります。
アンコール遺跡のなかで、
一番大きな「アンコール・トム」。
その中央、バイヨン寺院にそびえる塔で
優しい微笑みに出会いました
これが、ジャングルクルーズにある
神の像のモデルなんです。
「バイヨンの微笑み」と呼ばれるその表情は
人々の幸せを祈る気持ちが込められています。
「とても美しく、大きくて感動したわ」
アンコール・ワットに代表される遺跡群は、
9世紀から13世紀に栄えたアンコール王朝の都。
しかし内紛や戦争で衰退の一途をたどりました。
ジャングルの木々に覆われ、
人々からも忘れ去られ、廃墟となっていた都。
今、貴重な遺跡を守るため、世界中の国々が協力して、
修復作業が進められています。
当時の栄華を今に残す、バイヨンの微笑み。
世界中の幸福を見守り続ける、
夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ