放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

143回 ビッグバンドジャズ・NY
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2009/2/8 OA

東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロント。
「ブロードウェイ・ミュージックシアター」では
「ビッグバンドビート」が楽しめます。
これはビッグバンドジャズの迫力ある演奏をバックに
繰り広げられる、とっても素敵なショーです。
アメリカ・ニューヨーク。
ニューオーリンズで生まれたジャズはシカゴで育ち、
ここニューヨークで花開きました。
ハーレムには偉大なジャズミュージシャンをたたえる
モニュメントがあります。
彼の名はデューク・エリントン。
ハーレムのクラブと専属契約を結び、
自ら楽団を率いて
ビッグバンドジャズを演奏していました。
デュークが演奏していたコットンクラブがありました。
中から聞こえるのは・・・
そう、当時と変わらないビッグバンドジャズ。
その音を求め、世界中からファンがやってくるんです。
「コットンクラブはニューヨークでNo1のクラブだよ」
「ぜひ店に来て最高のビッグバンドジャズを楽しんでください」
巨匠、デューク・エリントンが活躍した
ニューヨークのNo1ジャズクラブ。
時が過ぎ、時代は移り変わっても
そのサウンドは当時のまま。
懐かしい古き良き時代の音楽がよみがえります。
ビッグバンドジャズを愛する人たちの
ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ