放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

163回 ベドウィンのラクダ
【テーマポート:アラビアンコースト】
2009/6/28 OA

海をテーマに7つのテーマポートからなる東京ディズニーシー。
アラビアンコーストにある「キャラバンカルーセル」。
木馬のほか、象やグリフィン、ジーニーにも乗ることができます。
このラクダもとっても華やか!
アラビア半島、オマーンにあるワヒバ砂漠。
こんな過酷な場所で生活しているのが、
砂漠の遊牧民・ベドウィンの人たちです。
彼等の生活に欠かせないのがラクダたち。
「砂漠の船」といわれ、キャラバンの重要な役割を果たすラクダは、
共に砂漠を生きていく大切なパートナーです。
「ラクダは私たちが砂漠で暮らすために、
           神から与えられたものなのです。」
おや?何してるのかな?
ラクダに何か付けていますよ。
「お客様が来るときには、ラクダを装飾して出迎えるんだよ。」
ベドウィン伝統の装飾は
お客さまを歓迎するための飾りだったんですね。
もう一つ、お客さまの歓迎に欠かせないのが
アラビアのコーヒー。
礼儀を重んじるベドウィンの伝統的なおもてなしです。
砂漠の文化を、今も守り続けるベドウィンの人々にとって、
ラクダはいつまでも欠かせない存在です。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ