放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

164回 モニュメント・バレー ユタ州(アメリカ)
【テーマランド:ウエスタンランド】
2009/7/5 OA

東京ディズニーランド、
ウエスタンランドにある大人気の冒険アトラクション
「ビッグサンダー・マウンテン」。
荒野を走る鉱山列車の舞台は、アメリカ西部開拓時代。
その歴史や風景を今に伝える場所があります。
アメリカ、ユタ州。
アメリカの原風景ともいわれ、
長い地球の歴史を刻むところがあります。
それがモニュメントバレー。
ここでは何億年も前の地層を見ることができます。
柱のように削られた岩はビュートと呼ばれ、
その形はどれもとってもユニーク。
モニュメントバレーはアメリカの先住民族、ナバホ族の居留地。
今でもここにおよそ300人が暮らしこの地を守っています。
「ここは我々ナバホ族にとって神聖な場所なんです」
こちらはモニュメントバレーの中にあるホテル、
「グールディングスロッジ」。
1923年、ハリーとレオーネのグールディングス夫妻は
ここに小さなお店と宿泊施設を作りました。
今では立派なホテルとなり、世界中から旅人がやってきます。
「グールディングス夫妻はナバホ族の人たちが心を許した
 初めての白人です」。
アメリカ西部に魅せられ、
開拓を支えた夫婦のここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ