放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

170回 ミステリアスアイランド
【テーマポート:ミステリアスアイランド】
2009/8/16 OA

海をテーマに7つのテーマポートからなる東京ディズニーシー。
ミステリアスアイランドは、
SF小説「海底2万マイル」に登場する
南太平洋の火山島がモチーフになっています。
この本を書いたのが作家ジュール・ヴェルヌです。
フランス西部の港町・ナント。
SF作家ジュール・ヴェルヌは1828年、
この町で生まれました。
ヴェルヌが子供時代を過ごしたという家が今も残っています。
少年時代、船乗りにあこがれたヴェルヌ。
代表作「海底2万マイル」は
東京ディズニーシーでも見られる潜水艦、「ノーチラス号」で
海底を旅する物語。
その主人公が、ネモ船長。
傍らには少年時代のジュール・ヴェルヌの像。
ヴェルヌ少年は、ここから行きかう貿易船を眺め、
想像をふくらませていたのです。
1978年、生誕150周年を記念して、
ジュール・ヴェルヌ博物館がオープンしました。
ここにはヴェルヌの手書き原稿や愛用の文房具、
そして「海底2万マイル」のノーチラス号の模型も展示されています。
「港町ナントの雰囲気がヴェルヌに影響を与え、
 航海への憧れ、冒険をしたいという夢につながったのです。」
空想と冒険の世界。
今でもたくさんのファンを魅了する人気SF作家、
ジュール・ヴェルヌの夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ