放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

190回 S.S.コロンビア号
「パナマ運河と熱帯雨林/パナマ」
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2010/1/10 OA

東京ディズニーシーのS.S.コロンビア号は、
20世紀初頭の豪華客船。
きらびやかなダイニングルームには、
パナマ運河を進む姿を描いた壁画が飾られています。
中米にあるパナマ運河は、全長およそ80キロ。
通過するのに9時間。
周りには、広大な熱帯雨林の風景が広がります。
この熱帯雨林の豊富な雨水が、
運河の水を生み出しているんです。
ジャングルの中に足を踏み入れると、
聞こえてくるのは、たくさんの鳥の鳴き声。
パナマは、世界一野鳥の種類が多い国と言われています。
大西洋や太平洋から、たくさんの渡り鳥たちが
やってくるからです。
「あそこにナマケモノがいるわ」。
えっ、どこどこ? あっ、ほんとだ。
かわいい!
あれ? 木から下りてきちゃった!
「ナマケモノは週に1度、
       用を足すために木から下りてくるんです」。
へ〜、そうなんだ!
ナマケモノがこんなに動く姿が見られるのは、
とっても珍しいんですって。
運河とともに生きる大自然。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ