放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

200回 シンデレラ城(ドイツ)
2010/3/21 OA

東京ディズニーランドのシンボル"シンデレラ城"。
ディズニーテーマパークのお城は、
世界中の美しいお城をヒントにデザインされています。
ウォルト・ディズニーが手掛けたこちらは
ドイツのあるお城をモチーフに作られました。
人々が馬車で向かう山の中にそびえるのが
モチーフとなった、「ノイシュバンシュタイン城」です。
真っ白なお城は、17年の歳月をかけて造られました。
壁にもロマンティックな飾りが施されて
まるでおとぎの国に迷い込んだみたい!
お城を建てたのは18歳で国王の座についた
"ルードヴィッヒ2世"。
幼い頃から芸術を愛し、
伝説の世界に憧れていた若き国王は・・・
やがて政治や争いごとから目を背け
お城づくりに没頭するようになります。
王が目指した夢のお城は、
きらびやかなファンタジーの世界!
何とお城の中に、人工の洞窟まで造ってしまいました
そして、ひときわ豪華なこの広間は、
王が愛した作曲家・ワーグナーの為のもの。
「ルードヴィッヒ2世は作曲家のワーグナーのファンであり友達でした。
 ルードヴィッヒはワーグナーの音楽を聞くために
 このホールをつくりました。」
"白鳥城"とも呼ばれる美しいお城にロマンと人生を傾けた
ルードヴィッヒ2世の夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ