放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

203回 東京ディズニーシー・スプリングカーニバル
「トピアリー公園を手掛けた植栽家 編/ベルギー」
2010/4/11 OA

今年でフィナーレを迎える春のスペシャルイベント、
東京ディズニーシー・スプリングカーニバル。
パーク内にはカラフルなお花や緑、
そしてディズニーキャラクターをかたどった
「トピアリー」が広がります。
ベルギーの小さな町、デュルビュイ。
おとぎの世界から飛び出したようなこの町の中には、
「世界一大きなトピアリー公園」があります。
動物や人間の形をした250種類ものトピアリーは、
本当に生きてるみたい。
一体どんな人が作ったのかなぁ。
トピアリーを作った人を訪ねてみました。
ベルギー郊外に住む、アルベール・ナヴェズさんです。
30年前、町の園芸店でトピアリーを見かけ、
その面白い形に惹かれて自分でも作り始めました。
トピアリー作りには、
たっぷり時間をかけて木を選ぶことが何より大切だ、と
ナヴェズさん。
その木の一つ一つに愛情を注いでいきます。
「トピアリーは私の子供みたいなもんさ。
         いつも数百人の子供に囲まれているんだ。」
絶えずトピアリーを作り続けるナヴェズさんは、
もうひとつ新しい公園を作りました。
トピアリーに一生を捧げたナヴェズさんの、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ