放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

207回 バスの博物館(アメリカ・ペンシルベニア州ハーシー)
2010/5/9 OA

ディズニーリゾートクルーザーは、
東京ディズニーリゾートのホテルやパークを結んで走る
シャトルバス。
その車体には、アールデコやストリームラインの
デザインが施され、
1930年代のアメリカンテイストが詰まっています。
アメリカ、ペンシルベニア州の小さな町、ハーシー。
ここに、アメリカのバスの歴史を伝える博物館があります。
その名も「バス博物館」。
世界で初めて作られたバスをはじめ、
昔のままの姿を見ることができます。
こちらは1930年代のもの。
当時、最先端の『ストリームライン』と呼ばれる
流線形のスタイルです。
「ここではバスの歴史と
  古き良きバス旅行の楽しさを伝えています」
1930年代、人気を誇ったのがアメリカ大陸横断バス。
当時、大陸横断にはおよそ5日間かかりました。
豪華客船の船室のような車内には
長距離の移動でも疲れない、ゆったりとしたシート。
食事もできるスペースもあり
人々を快適なバスの旅へといざなってくれました。
たくさんの人たちの希望を乗せて走り続けた、大陸横断バス。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ