放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

211回 スプリングカーニバル ディズニーランドローズ
2010/6/6 OA

6月30日でフィナーレを迎える
春のスペシャルイベント
「東京ディズニーシー・スプリングカーニバル」
鮮やかな春色に染まるパーク内では
「ディズニーランドローズ」と名付けられたバラが
美しいサーモンピンクの花を咲かせています。
フランス・パリ郊外に建つマルメゾン城
18世紀、このお城に美しいバラをこよなく愛し、
バラの母と称される女性が住んでいました。
ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ
かの皇帝ナポレオンの妻です。
彼女は世界中からバラを集め
当時画期的だった人工交配を行いました。
数多くの新しい品種を作り出し
近代のバラ誕生の扉を大きく開いたのです。
彼女はいつもバラを身の回りに置き、
城内はバラで溢れていました。
ナポレオンと共にバラを手にして微笑むジョゼフィーヌ。
常にバラの香りに包まれた幸せな日々…
「決して裏切らない、永遠に美しい私の子供たち」
ジョゼフィーヌは晩年、バラをそう呼んで慈しみました。
彼女が愛情を捧げたバラは時代を超え、
今も人々を魅了しています。
バラの母、ジョゼフィーヌの夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ