放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

229回 TDS
「ブラヴィッシーモ!」
2010/10/17 OA

東京ディズニーシーの夜を彩り続けた
「ブラヴィッシーモ!」は、
11月13日にフィナーレを迎えます。
火と水が繰り広げる、スペクタクルショー。
夜空を赤く染めるのは、火の精「プロメテオ」の炎。
ロシアの首都、モスクワ。
赤と白の建物は、ロシアの美術専門学校。
全国から選ばれた10代の子供たちが、
未来のアーティストを夢見て、日々絵画の腕を磨いています。
今日、このクラスが取り組むのは、
ロシアの昔話の一場面を表現するという課題。
参考にするのは、貴重な古い絵本。
あっ、これは火の精かしら?
ロシアでは今も、
火をモチーフにした生き物の伝説が語り継がれています。
神話や民話に登場する火の精は、
子供たちにとって、とても身近な存在なんですよ。
みんな夢中で、思い思いの火の精を描きます。
「火の精は本当にいると思います。もしも会えたら、
 背中に乗って、そして絵を描きたいです」
本当にいつか会えるといいね。
ロシアの子供たちが思いを巡らせる
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ