放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

246回 アメリカンウォーターフロント 木製給水タンク
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2011/2/13 OA

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロント。
このエリアは古き良きニューヨークの港を思わせます。
ビルの屋上に置かれているのは
木製の給水タンクです。
高層ビルがそびえ立つ、アメリカ、ニューヨーク。
ビルの屋上には、今でも木製のタンクが多く見られます。
これは、各家庭に水を供給するためのもの。
木製のタンクがこの街で広く使われるようになったのは、
ある事件がきっかけでした。
「1900年代の初めに大規模な火災がありました
 それ以来、消火用として普及したのです」
地下からポンプで、タンクに汲み上げられた水は、
重力によって、それぞれの家庭に届きます。
今でも木製タンクが使われるのは、断熱効果が高いから。
気温が0度以下になっても、
タンクの水は、なかなか凍らないんだそうです。
タンクの寿命は、およそ25年。
今も職人さんたちの手によって、
一つ一つ、その場で組み立てられています。
最先端の街で受け継がれる、古き良き伝統。
ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ