放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

249回 ホーンテッドマンション エドガー・アラン・ポー
【テーマランド:ファンタジーランド】
2011/3/6 OA

東京ディズニーランド、ファンタジーランドの奥にそびえ立つ
「ホーンテッドマンション」。
レンガ造りのゴシック風の建物の中では、
999もの幽霊たちが、1000人目の仲間を待っています。
アメリカ、メリーランド州ボルティモアは、
貿易で栄えた港町。
この町の一角に幽霊が出ると噂される、
一軒の酒場があります。
今日もここで人々は、幽霊の話をして賑わっています。
「ここには、この町ゆかりの有名人の幽霊が出るんだ。
みんなは『エドガー』って呼んでるよ」
エドガーとは、ホラ―小説で有名なエドガー・アラン・ポーのこと。
ここボルティモアは、ポーが小説家としての一歩を踏み出した町。
まだテレビもラジオもなかった時代…
人々は夜な夜な集まり、
彼の書いたホラ―小説で盛り上がりました。
1849年、40歳という若さでこの世を去ったポー。
彼のお墓には、いつもバラの花が供えられているそうです。
今も語り継がれる、エドガー・アラン・ポーの幽霊話。
ここは夢の通り道です
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ