放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

254回 ラ・プティート・パフュームリー パフューマー
【テーマランド:アドベンチャーランド】
2011/4/17 OA

東京ディズニーランド、アドベンチャーランドにある、
「ラ・プティート・パフュームリー」。
好みのボトルに詰めるオードトワレなど、
香りのグッズがたくさん並びます。
フランス語で「小さな香水屋さん」という意味なんですよ。
南フランス、地中海からほど近い、山あいの町、グラース。
ここは、16世紀から香水が作られている、香水の町。
このグラースで、一流のパフューマーを目指し、
修業を重ねる人たちがいます。
パフューマーとは、5,000種類以上もある香りを調合し
香水を作る、調香師のこと。
フランスでは特に優れたパフューマーに対して
"ネ"という最高の称号を贈ります。
なんと香水の匂いをかいだだけで、ブレンドされた香りが
わかってしまうんだそうです。
彼女が目指すのは、その"ネ"と呼ばれる一流のパフューマー。
「私の夢は 私だけのたった一つの香りを作ることです。」
魅力的な香りを生み出すパフューマーたち。
ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ