放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

264回 ファンタズミック! ディズニー映画の歴史
2011/6/26 OA

東京ディズニーシーで始まった、
新ナイトエンターテイメント「ファンタズミック!」。
魔法使いの弟子となったミッキーマウスが描き出すのは
イマジネーションの世界。
ディズニーキャラクターも次々と登場します。
アメリカ・サンフランシスコ。
ここに、ウォルト・ディズニーの生涯と作品を紹介する
ミュージアムがあります。
展示されているのは、ウォルト・ディズニーが生み出した、
ディズニー映画の貴重な資料や原画の数々。
これは、ウォルトとスタッフが開発したマルチプレーンカメラ。
従来のアニメーションでは不可能だった、
奥行きのある風景を作り出すことに成功しました。
「ウォルトは色に対してもとてもこだわっていました
 スタッフはウォルトの思い描く色を作り出したのです」
ディズニー映画に使われた色は1千色を超えるといいます。
アニメーションに新時代をもたらした
映画『白雪姫』は、アカデミー賞特別賞を受賞。
その時贈られたオスカー像には、7人のこびとにちなんで、
小さな7つの像もついていたんですよ。
今も色あせないディズニー映画の名作たち。
ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ