放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

315回 TDL ジャングルクルーズ シュバイツァーの家
【テーマランド:アドベンチャーランド】
2012/6/17 OA

東京ディズニーランドの「ジャングルクルーズ」。
ボートが近づいていくのは、「シュバイツァーの滝」。
かつてアフリカで多くの人々を救った医師、
シュバイツァー博士にちなんで名付けられました。
フランス東部の小さな町、ギュンスバー。
町の外れにある3階建ての建物は、
シュバイツァー博士の家です。
20世紀の初め、アフリカに渡り、
医療活動に身をささげたシュバイツァー博士。
ヨーロッパに帰ってきた時の拠点が、この家でした。
町の人々は、彼のことを誇りに思っていたそうです。
「博士がこの家に戻ってくると、町の人たちは彼に会おうと
 玄関に列を作りました。その全ての人に博士は会い、
 優しい言葉をかけたのです」
およそ50年の間、アフリカの厳しい環境で、
人々のために尽くしたシュバイツァー。
幼き日を過ごしたふるさとでの時間は、心安らぐひととき。
緑豊かなこの町を、彼はこよなく愛していました。
中でもお気に入りだった、町を一望できる丘には、
彼の像が立っています。
今もシュバイツァーが見守り続ける町。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ