放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

345回 TDS S.S.コロンビア・ダイニングルーム アールヌーボー
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2013/1/20 OA

東京ディズニーシー、ニューヨークの港に停泊している
S.S.コロンビア号。
船内にある「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」。
インテリアに用いられているのは、
アールヌーボー調のデザインです
フランス東部の街、ナンシー。
19世紀末、この街で新たな芸術が流行しました。
それが、アールヌーボーです。
アールヌーボーの特徴は、植物をモチーフにしたデザインや、
優雅にうねるライン。
街には、今も当時と変わらぬ姿の建物が、数多く残ります。
こちらは、およそ100年前に建てられたもの。
建物ばかりか、家具も当時のものが使われています。
曲線のデザインが、とってもエレガント!
商工会議所の門には、カエデのデザイン。
窓枠いっぱいのステンドグラスも、色鮮やかです。
「街の人たちが広く愛用していたことで、
 ナンシーはどこよりも、アールヌーボー芸術が発展したんです」
美しき伝統芸術が残る街。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ