放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

359回 TDR 30周年「ザ・ハピネス・イヤー」
ディズニーランドヒストリー
2013/4/28 OA

「30周年を迎えた、東京ディズニーリゾートでは
 ディズニーの仲間たちが最高のハピネスを
 ゲストに届けてくれます」
「ここはオープン以来、訪れる人を楽しませてきた場所です。」
「ウォルト・ディズニーの夢が詰まっているんです」

アメリカ、サンフランシスコに、
ウォルト・ディズニーの生涯を紹介する博物館があります。
中には、世界初のディズニーパークの、大きなジオラマが。
博物館をオープンさせたのは、ウォルトの娘、ダイアンさん。
「父ウォルトが私たちと遊園地へ行っても見ているだけで
 つまらないと大人も一緒に楽しめる遊園地を作りたいと思い
 ディズニーランドが出来たのです」
そして、1955年、カリフォルニアに
ディズニーランドがオープン。
ウォルトはダイアンさん一家を招き、
一緒にアトラクションを楽しみました。
「父はパークでよくゲストにサインを求められていました。
 私たちと遊びたい父は、ポケットに忍ばせておいた
 サインカードを渡していました」
ウォルトの夢は世界に広がり、1983年、
「東京ディズニーランド」がオープン!
みんなが笑顔になれる場所。
ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ