放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

384回 TDL ワールドバザール ベンジャミン・フランクリン
【テーマランド:ワールドバザール】
2013/10/27 OA

東京ディズニーランドのワールドバザールは、
20世紀初頭のアメリカの街並みがテーマ。
ここは、「ダブルチェック カンパニー」という会計事務所。
窓には、「1セントの節約は、1セント儲けたことと同じ」
という格言が書かれています。
アメリカ、フィラデルフィア。
18世紀にこの町で活躍したのが、
数々の格言を残した政治家、
ベンジャミン・フランクリンです。

アメリカの独立に大きく貢献し、
100ドル札にも描かれています。
彼は若い頃、この町で出版業をおこし、大きな富を築きました。
中でも評判だったのが、暦。
そこに記された彼の格言の数々が、人々の心を掴んだのです。
「『1セントの節約は、1セント儲けたことと同じ』や
 『早寝早起きは人を健康、富裕、賢明にする』も
 有名な彼の言葉です」
また、彼は優れた科学者としても知られています。
嵐の中、決死の思いで凧を上げ、雷の正体が電気であることを証明。
そこから彼は、避雷針を発明したのです。
現代にも受け継がれる功績を残した、
ベンジャミン・フランクリンの、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ