放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

389回 TDR 30周年「ザ・ハピネス・イヤー」
アメリカ・アンティークミシン
2013/12/1 OA

東京ディズニーリゾートは30周年!
今まで様々なグッズが登場してきました
グランドオープンから人気があったのがイヤー・キャップ。
その場で名前を入れてくれたんですよ。
ハンドルを回して動かすミシンは珍しいものでした
アメリカ、ニューヨーク。
ヨーロッパで生まれたミシンは、アメリカで製品化され
洋裁の世界を変えました。
この町に住むジョアンナさんは、
たくさんのアンティークミシンを集めています。
その数、20台以上。
お気に入りは、インテリアとして飾っています。
もちろん今でも、ほとんどが動くんです。
こちらは、およそ120年前のミシン
アンティークショップで一目惚れしたんだそうです。
鮮やかなターコイズ色や、コーラルピンクなど、
カラーにもこだわりが。
珍しい手回しのミシンは、85年前のもの。
ボディーに施された、細かい装飾が目を惹きます。
「アンティークミシンの美しいデザインと
 一針一針手縫いのような縫い目が魅力です。
 それに意外と丈夫なんですよ」
時代を超え、心地良い音を響かせるアンティークミシン。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ