放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

408回 TDS リストランテ・ディ・カナレット イタリア・ピッツァ窯
【テーマポート:メディテレーニアンハーバー】
2014/4/13 OA

ここは東京ディズニーシーの
「リストランテ・ディ・カナレット」。
あ、ピッツァの良い匂い! あれで焼いてるのかな?
イタリア、南部の町ナポリ。
誰もが知っているピッツァが誕生したのは、この町と言われています。
ここは、およそ180年前にオープンした、老舗のピッツェリア。
オープン当時と変わらない、
薪を燃やして使う窯で、ピッツァを焼き続けています。
この窯は、なんと100年もの。
窯の内側は、温度を一定に保つことができる
溶岩で作られています。
ちなみに、使う薪は、豊かな薫りがする、
果物やブナの木がいいんですって。
食材の旨味を閉じ込めた、モチモチの窯焼きピッツァです。
「ナポリのピッツァは窯がないと作れません。
 窯はふっくら焼けて、木の薫りも付けてくれるんです」
ナポリの人たちはみんな、ピッツァが大好き。
窯で焼くからからモチモチなんですね
受け継がれる伝統の味と薫り。
ナポリのピッツァ職人たちの、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ