放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

413回 TDS スプリングヴォヤッジ
イギリス・カメラの発展
2014/5/18 OA

東京ディズニーシーでは、ミッキーマウスとダッフィーたちが、
世界の春を巡る旅へ出かけています。
旅に欠かせないアイテムと言えばやっぱりこれ!
カメラですよね!
イギリス、ブラッドフォード。
この町に、歴史あるカメラを展示している
博物館があります。
初期のカメラは、三脚で固定し、焼き付けにほぼ1日がかり。
写真1枚撮るのも大変でした。
それを変えたのが・・・
リチャード・マドックス。
彼が発明したのは、瞬く間に撮影できる写真技術。
マドックスの発明は、カメラをより
手軽なアイテムへと変えていきました。
こちらは蛇腹で畳めるデザインの手持ちカメラ。
更に小さくなり、ポケットカメラに。
万年筆メーカーが作ったのは、超小型カメラです。
フラッシュも開発され、カメラは、
旅行に欠かせないアイテムとなったのです。
「マドックスの発明のおかげで、簡単でコンパクトになり
 重たい三脚も必要なくなりました。これで多くの人達が
 手軽に思い出を残せるようになったんです」
未来にも残せるようになった、楽しい旅の思い出。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ