放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

416回 TDS ハドソンリバーブリッジ ハドソンリバーの歴史
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2014/6/8 OA

東京ディズニーシーのハドソンリバーブリッジは
このハドソンリバーに架かっています。
同じ名前の川がアメリカにあるんです。
ニューヨーク州の東を流れる、ハドソン川。
この大きな川は、
古くから、多くの人と物が行き交う
水の路として利用されてきました。
こちらは、ハドソン川の歴史と出会える
貴重な資料の数々が展示されている博物館。
17世紀ごろのハドソン川では、
木彫りの小さな船やカヌーが行き来していました。
19世紀に入ると、蒸気船が登場。
これにより、今までよりも多くの物資や人を、
一度に運ぶことができるようになりました。
そして現代。川には橋がかかり、
人々の主な移動手段は、自動車へと変わりました。
時代が移り変わっても、
ハドソン川の存在は欠かせないものなのです。
「ハドソン川は自然豊かな川です。
 その自然が建築材やレンガや石材をもたらし、
 ニューヨークの発展に大きな役割を果たしてきました」
ハドソン川はニューヨークの人々に欠かせない川なんですね
ニューヨークを見守り続けるハドソン川。
ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ