放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

437回 TDS 「マゼランズ」 「ボタ・デ・ヴィーノ」 編
【テーマポート:メディテレーニアンハーバー】
2014/11/2 OA

東京ディズニーシー、
メディテレー二アンハーバーのレストラン「マゼランズ」。
ワインセラー・ダイニングルームにあるのは
「ボタ・デ・ヴィーノ」。 ワイン用の水筒です。
スペイン北部の町、ログローニョ。
この町に創業150年を誇る、
「ボタ・デ・ヴィーノ」の工房があります。
今も昔も変わらず、ひとつひとつ手作り。
親から子に受け継がれてきた、
伝統の技が息づいています。
原材料は、ヤギの革。
革を切ったら、端と端を袋状に縫い合わせていきます。
縫い上げたら袋をひっくり返して・・・
ひと吹き! すると・・・
みるみる水筒の形になりました。
仕上げに、天然素材のゴムを入れて
防水加工を施したら、ワイン用の水筒
「ボタ・デ・ヴィーノ」の完成です!
「ボタ・デ・ヴィーノは12世紀頃から使われていたようです。
 今でもアウトドアやサッカー観戦に
 ワインを入れて持って行く人もいるんですよ。」
人々の喉を潤し続ける、親子の技。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ