放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

485回 TDS ヴェネツィアン・ゴンドラ イタリア フォルコラ 編
【テーマポート:メディテレーニアンハーバー】
2015/10/11 OA

東京ディズニーシー、メディテレーニアンハーバー。
運河を優雅に行き交うのは、ヴェネツィアン・ゴンドラです。
ゴンドリエが漕ぐオールの支点、これは「フォルコラ」と言うんです。
水の都ヴェネツィアの、複雑な運河を優雅に進むゴンドラ。
その舵を支える重要な部品が「フォルコラ」です。
オールを当てる位置を変えながら、
前進・バック・旋回など、自在にゴンドラを操ります。
ヴェネツィアで、昔は100人以上いたフォルコラ職人も、
現在はたった4人。
その1人、パオロさんはこの道32年のベテランです。
材料は、主に固く歪みの少ない胡桃の木。
何種類ものナイフを使って、なめらかな形に整えていきます。
漕ぎ手の身長、体重、さらには漕ぎ方のクセなど、
1人1人の特徴に合わせて作られる、
ひとつとして全く同じものはない芸術品です。
「私が大事にしている事は、道具としての機能性に加え、
 エレガントな美しい形を追求する事です」
こんな細かいところまでこだわって作られているんですね。
妥協なき職人の息吹が吹き込まれたフォルコラ。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ