放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

502回 TDL ロジャーラビットのカートゥーンスピン
アメリカ ギャリー・K・ウルフ 編
【テーマランド:トゥーンタウン】
2016/2/7 OA

東京ディズニーランド・トゥーンタウンにある、
「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」
くるくる回るキャブを操りながら、ドキドキのドライブ!
トゥーンタウンの裏通りを駆け抜けます!
アメリカ、ボストン。
「ロジャー・ラビット」の原作者が、この街に暮らしています。
ギャリー・K・ウルフさん。
タブレットを使ってカフェで執筆するのが、彼の日課です。
「僕は小さい頃から空想するのが大好きだったんだ。
 それでカートゥーンキャラクターが、
 人間と一緒に暮らす空想の物語を思いついたんだ」
実写とアニメーションが融合する、
「ロジャー・ラビット」の不思議な世界は、
ギャリーさんの空想力から生まれました。
「ロジャーは、ひょうきんで、
 思いやりもあって、正直者でもある。
 どんな人の心にも小さなロジャーがいて、
 だからこそ彼が愛されたんだと思うよ」
「大切にしているのは、"自分が楽しむ事"
 このロジャーの妻ジェシカも、
 実は僕の理想の女性を投影させてるんだ!」
溢れるアイデア。閃きのコツを伺うと・・・えっ?
ちょっとギャリーさん何をしてるの!?
「これをやると、良いアイデアが浮かんでくるのさ!」
ユニークなアイデアは自由な発想から生まれるんですね!
空想の世界が広がる、ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ