放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

505回 TDL アナとエルサのフローズンファンタジー
ノルウェー サーミの日 編
2016/2/28 OA

東京ディズニーランドで開催中の
「アナとエルサのフローズンファンタジー」
パークは、ディズニー映画『アナと雪の女王』の
美しい雪と氷の世界に包まれています!
ノルウェー北部の町、トロムソ。
この地に暮らす先住民族「サーミ」。
ディズニー映画『アナと雪の女王』に登場するクリストフの衣装は、
彼らの民族衣装からインスピレーションを受けたのだそうです。
2月6日。
この日は「サーミの日」と呼ばれる、祝日。
町をあげて、記念日をお祝いします。
こちらで大人が真剣に行っているのは、投げ縄。
標的は、トナカイのツノです。
トナカイの放牧で生計を立てるサーミの人にとって
投げ縄はとても大切な技術なんです。
そして夜・・・
サーミ伝統の歌唱方法、「ヨイク」の歌声が響きわたります。
大人から子どもへ、歌い継がれてきました。
「サーミの日は私たちにとって、とても重要な日です。
 大人も子どももみんなでお祝いするんです」
寒い冬の世界からの贈り物が、人々を幸せにさせるんですね。
民族の伝統と誇りを伝えるサーミの日。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ