放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

529回 TDS ロストリバーデルタ
メキシコ ジャングルの中の遺跡 編
【テーマポート:ロストリバーデルタ】
2016/8/21 OA

東京ディズニーシーのロストリバーデルタは
1930年代の中央アメリカのカリブ海沿岸がテーマです。
こちらは、ジャングルに覆い隠されていた遺跡。
古代文明の神秘に満ちています。
メキシコ東部、カリブ海に面するユカタン半島。
この半島の密林に、古代文明の遺跡が残っています。
その1つがマヤ文明の「コバ遺跡」。
紀元前200年頃に形成され、
5万を超える人々が暮らしていたと考えられています。
こちらは「シャイベ」と呼ばれ
交差点に立てられ、監視塔の役割をしていました。
「コバ遺跡のほとんどは今でも木々に覆われていて
 修復出来ているのは5%だけです」
そんな「コバ遺跡」で最大の見どころは、
高さおよそ42メートルの巨大ピラミッド、
「ノホッチムル」です。
急勾配の石段を登り、頂上へ・・・
待っていたのは、どこまでも続く緑のじゅうたん。
「信じられないくらい印象的だわ」
「すごい建物だね。現代でも建設するのは難しいと思うよ」
古からの絶景です。
ジャングルの奥深くに眠っていた謎の文明。
好奇心をかきたてられますね。
古代文明に思いを馳せる、
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ