放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

530回 TDS ロストリバーデルタ
メキシコ 古代文明の彫刻 編
【テーマポート:ロストリバーデルタ】
2016/8/28 OA

東京ディズニーシーのロストリバーデルタ。
ここは古代文明の遺跡や伝説が残る
カリブ海沿岸のジャングルです。
冒険家や探険家たちが、
古代神殿の謎を解き明かそうとやってきています。
メキシコ、ユカタン半島に数多く残る、古代マヤの都市遺跡。
その1つ、「エクバラム遺跡」。
最近の調査で、多くのことが究明されてきました。
密林の奥に鎮座する「アクロポリス」。
かつて神殿として使われ、
時の権力者たちが暮らしていたと考えられています。
階段にある彫刻。
刻まれているのは、「蛇」です。
古代マヤ人は、蛇を神聖な生き物として崇めていました。
建物の中腹には、華麗な装飾が施された空間。
こちらは、権力者が暮らし、後にお墓となりました。
壁には、大地の神と、それらを守る神官の像が彫られています。
「発掘調査が進んで行けば、マヤ文明の生活や神々への信仰が
 より詳しく解明されていくでしょう」
多くの探険家たちの挑戦によって、
古代文明の謎は徐々に明らかになっているんですね。
太古の歴史を、今に伝える遺跡。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ