放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

543回 TDL グランドサーキット・レースウェイ
インディアナポリス カーレースの伝統 編
【テーマランド:トゥモローランド】
2016/11/27 OA

東京ディズニーランドの
「グランドサーキット・レースウェイ」は、
レーサーになった気分でコースをかけ抜けるアトラクションです。
それではレッツゴー!
色鮮やかなレーシングカーで、レースに挑戦です!
アメリカ、中西部の街インディアナポリス。
この街に、巨大なサーキット場
「インディアナポリス・モーター・スピードウェイ」があります。
「コースは1909年に作られたのですが
 当時と大きさなどは変わっていません。」
様々なレースが開催されるこちらで一番人気は、
今年100回を迎えたカーレース「インディ500」。
歴史あるこのレース、
なんと優勝者は牛乳を飲むという伝統が!
きっかけは、3度の優勝を誇る、ルイス・メイヤー。
彼が、1936年の大会で優勝したときに飲んだのが始まりなんです。
「それを見たミルク業界の人が、
 牛乳嫌いの子どもが、優勝者が牛乳を飲んでいる姿を見れば
 牛乳を飲む事がかっこいいと思うだろうと考えたんです」
以来、"優勝したレーサーは牛乳を飲む"という伝統が、
脈々と受け継がれています。
子どもたちの憧れは、今日もサーキットを駆け抜けます。
レーシングカーでコースを走るのは、とっても気持ちいいですね。
歴史を育んできたサーキット場。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ